Heart Strings Blog

インフォメーション  
  • かこさとしの世界展

かこさとしさんといえば、誰もがどこかでその絵を味わった事がある

作家さんではないでしょうか?

だるまちゃん「だるまちゃん」シリーズや

「からすのパンやさん」「どろぼうがっこう」といった物語から

「地球」「かわ」「海」といった好奇心や探究心を伸ばす科学絵本まで幅広い作品があります。

かこなかま 

只今、かこさとしさんを偲ぶ展覧会が京都で開催中。

かこさとしさんのお人柄がよくわかり、見応え十分!!

子供たちへの思いの深さや、知っているつもりでまだまだ知らない

かこさんの作品との出会いがあり、足が疲れるほど見入ってしましました。

 

かこさとし

「かこさとしの世界展」

場 所:大丸ミュージアム(大丸京都店6F)

期 間:2019年10月30日〜11月18日

時 間:10時〜19時30分

入場料:一般:1000円 大高生 800円 小中生 400円

 

かこだるま 加古里子(かこ さとし)1926年、福井県越前市に生まれ。

東京大学卒・工学博士・技術士(化学)・児童文学の研究者でもあります。

1959年、32才の時に最初の絵本「だむのおじさんたち」を出版し、

2018年、92才で亡くなるまで描きつづけられ、600冊を超える著作を残されました。

 

 

 

 

  • 日本の素朴絵

そぼくたてかん

龍谷大学の龍谷ミュージアムで開催された特別展「日本の素朴絵」

何ともいえない味わいのある作品をたっぷり鑑賞

ゆるく、とぼけた、味わいのある表現で描かれた絵画

「素朴絵」というジャンルがある事にビックリ!!

ゆるキャラが好きな私にピッタリはまる世界観☆

長時間鑑賞していても、肩がこらず、気持ちがゆる〜っ 

頬がゆるり〜っと緩みっぱなし

おぼうさん

♪ゆるい かわいい たのしい 美術♪  超オススメでっす☆

 

そぼくえ 「日本の素朴絵」

場 所 :龍谷ミュージアム(京都駅から徒歩12分)

期 間 :2019年9月12日〜11月17日

開館時間:10:00〜17:00

     (月曜休館)

入館料 :一般 1200円 高校・大学生 800円 小中学生 400円

 

  • 京都水族館

夏の夜のお楽しみを探すと、期間限定で17:00〜20:00まで

「夜のすいぞくかん」を開催中と知り京都水族館へ。

 

調べてみると、入場料は昼でも夜でも変わらず、1日中いてもOK!

手にスタンプを押してもらって、水族館を出て鉄道博物館へ行くもよし

お昼ご飯を食べるもよし、当日であれば再入場可能♪

 

イルカショーを昼と夜を見比べてきました!

ショーの内容は同じなんですが、風景が違います。

昼間

青空の向こうに広がる緑の風景

イルカのジャンプが映える〜♪

夜ジャンプ

水のカーテンで文字や絵が浮かびあがったり

ライトアップもキレイ☆

これは夜しか楽しめない!

イルカのジャンプは昼間の方が見やすいかなぁ〜?

 

まったり ←お気に入りスポットはココ

大きな水槽の前にところどころにマットが敷かれていて

その上でゆったりまったり過ごせます

いわし 

驚くほどいつまでも見飽きない、いわしの群れ

時間を忘れてボーッとただただ見とれちゃうわぁ〜♪

 

京都水族館ならではのオオサンショウウオのぬいぐるみ

家の者に反対され、しぶしぶ断念(泣)

 

8月31日まで「夜のすいぞくかん」営業中。

夏の夜のお楽しみスポットの1つにオススメです☆

  • 宇治川ツバメの群舞観察会

街の中でツバメの姿を見かけると、

どこに巣があるのかなぁ〜っとキョロキョロ

子ツバメの姿を見つけると何だか嬉しくなりませんか?

そんなツバメの集団ねぐらがあると聞き、観察会へ

 

宇治川の堤防を夕日に向かって歩くと

とてもキレイな空

夕日

空にみとれて暑さを忘れ・・・

夕焼け

夕日が沈む直前に沢山のツバメが空に!!

ツバメ

次々とねぐらになるヨシ原に急降下

 

子育てが終わると、親鳥も若鳥も巣を離れてヨシ原に集まり、

エサを食べて体力を蓄えて、それぞれにグループを作って南へ帰る・・・

しかも、親鳥が先に帰り、若鳥が後から帰ると知りビックリ!!

(今回は若鳥の群舞)

宇治川・源内のねぐらには2万羽〜5万羽 京都盆地のツバメが全員集合するそうで、

早朝(5時前後)には、一斉に飛び立つねぐら立ちも見られるそうです。

  • ハス「淀姫」鑑賞会&講演会

チラシ ハス「淀姫」の鑑賞会へ

淀城址 京阪「淀」駅を下車し

神社の横を通って淀城のお堀へ

淀姫

和亀保護の会 会長の西堀智子さんのお話も興味深く

アカミミガメと和亀の違いも、実物を見比べることもでき、

色々と勉強になりました。

ハス

「淀姫」の香りも、とってもいい香り♪

 

 

 

About Me
持ち前の親しみやすさと、企画制作までこなすマルチぶりでイベント・披露宴などの司会から余興まで あらゆるニーズにお応えします。
【サイト運営中】
http://heart-st.com
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Link
Search
Reader
Mobile
qrcode