Heart Strings Blog

インフォメーション  
  • 橿原神宮

黄色いポスト 橿原神宮前で下車して

こちら側の改札に出てきたのは初めてで、

黄色いポスト発見でテンションUP!!

 

開運

ずーっと参拝してみたかった橿原神宮へ

とっても広い敷地で、清々しい空気。

あゆ 鮎みくじ

ああゆみくじ 赤い紐をひっぱると、おみくじが出てきます

限りなく凶に近い、大吉!?(内容が凶のような・・・)

池 池の近くに赤い鳥居が連なる稲荷神社もあり、

大きな池の周りをぐるりと1周まわった後は、ベンチに腰掛けて

この後に行く「月雲」の開店時間までボーっと黄昏タイム♪

鳥居 帰り道からの鳥居の眺めは、

緑の木々と青空とお月様がおさまる額のようで素敵☆

 

  • 京都ミライマツリ 昼マツリ

南座新開場記念として開催中の「京都ミライマツリ」

お昼間は鴨川の納涼床に着想を得た空間に。。。

会場 マイコさん

歌舞伎の技法「本水」を用いた「納涼滝」に、伝統的な花火の美しさと

万華鏡をモチーフにしたデジタル花火が、一定時間ごとに

納涼滝に映しだす「滝ジェクションマッピング」

 

歌舞伎×AR石川五右衛門〜南座唐破風の場〜

南座と歌舞伎の紹介がARで体験できるとのこと。

南座の破風に片岡愛之助さん扮する大泥棒石川五右衛門がAR(拡張現実)として登場!

石川五右衛門 ←観覧する場所は3階の客席

この事に気づくのに、あちこち探して時間がかかりました(汗)

 

シャウト 画面に映し出されたタイミングで

歌舞伎俳優へのかけ声「大向う」を体験できたり、

「ハイパー縁日」で未来はこんな縁日なのかなぁ?っと

初めて体験することばかり。

 

あまりの雰囲気に圧倒されて、やり残した事もあります!

滝の後ろ側に、歌舞伎×最先端テクノロジーを用いた体験型メディアアート

「カブキノヒカリ展」より、「義経千本桜」をテーマにした「吉野の花道」「光景の奏」

神秘的な光の空間があったのに気付いたのは、帰宅してパンフレットを見た時。

   あぁぁぁ〜!!

        見逃してしまったぁぁ〜!!!

 

5月12日から始まって、25日までのイベントで、

夜になると雰囲気がガラリと変わって、南座×DJのクラブ空間「夜マツリ」に変身するそうです。

 

  • 瀬口忍展&漫画家による仏の世界展

初めて訪れた三井寺

京阪石山坂本線に乗り、三井寺駅を降りて

しばらく歩くと大きな立て看板を発見!!

看板 

大阪府枚方市出身で、滋賀県大津市在住の瀬口忍君・・・いや瀬口忍先生は同級生。

彼の人柄がいいのは勿論の事、地元の友人達もみな応援しています。

 

仁王門をくぐりまずは、金堂へ

近藤

三井寺の長い歴史の中で、金堂で漫画家が個展を開催するのは

初めてのことだとか!

チラシ

色々な仏像を拝見しながらホントにここで合ってるのかなぁ〜?っと不安になりつつも

辿り着いた空間には、昨年まで週刊少年チャンピオンで7年間続いた「囚人リク」の原稿作品や、

今回の「瀬口忍展」の為に描き下ろした新作も出展されていて

原画や、高細密の複製画も販売されていました。

ポストカード ポストカード購入♪

4月20日にライブペイント&サイン会が行われたそうですが、

本人も時間があればちょこちょこと会場にいらっしゃるとの事

(仁王門で受付の人に聞きました。「昨日来てたよ〜」)

私は残念ながらお会いできなかったのですが、是非ともこの滅多にない空間での

「瀬口忍展」に足を運んでみて下さいませ。

会場:総本山三井寺 金堂

時間:9:00〜16:30(最終受付は16時)

期間:2019年3月29日〜5月19日

 

晩鐘 近江八景「三井の晩鐘」

宇治の平等院、高雄の神護寺と共に日本の三名鐘に数えられ

荘厳な音色で「日本の残したい音風景百選」にも選ばれています。

     ・・・・鐘を鳴らせば良かった

  音を聞きそびれた・・・

お茶屋 弁慶餅 お団子でちょっと休憩。。。

 

「漫画家による仏の世界展へ」

仏の世界展 in 観音堂書院

2014年に、公益社団法人日本漫画家協会名誉会長だった

故小島功さんが旗振り役となって始まった「漫画家による仏の世界展」

三井寺開催は15回目だそうで、4月13日には「クッキングパパ」のうえやまとち先生と

「味いちもんめ」の倉田よしみ先生によるトークショー&サイン会が行われたとの事。

赤塚不二夫先生、いがらしゆみこ先生、浦沢直樹先生、手塚治虫先生、里中満智子先生 他多数

70点を超える作品数で見応え十分!!

林家木久扇さんの作品もあってビックリ!!モンキーパンチ先生の作品もありました。

漫画家さんそれぞれのイマジネーションで描く「仏の世界」は解釈も様々で、

なるほど〜っと感心しきり。

その中でも一番、ココロの中にキュンと飛び込んできた作品は

大日如来 ←ポストカード購入

水木しげる先生の作品の隣に並んでいた、

瀬口忍先生の描く「大日如来様」

贔屓目でなく、何度もその前に戻ってしまい、

うっとりと眺めては、たっぷりと癒されました。

 

「漫画家による仏の世界展」

会場:総本山三井寺 観音堂書院

開催期間:2019年3月29日〜5月19日

     9:00〜16:30(最終受付16時)

料金:大人500円 子供(小中高生)300円

   仏の世界展+三井寺入山料 1000円

 

 

  • KEREN

大坂城公園内に新しくできた施設

「COOL JAPAN PARK OSAKA」

WWホール TTホール SSホールと3会場あります。

ホール WWホールの杮落とし公演として

「KEREN」というオリジナル作品がロングラン上演中。

 

ナント写真撮影OK!!

はじめ

あらゆる要素が組み合わさっていて、摩訶不思議な世界

大仏 世界最高峰のデジタルアートに、

伝統的な歌舞伎の仕掛け。

ブロードウェイの振付によるダンス

海外でも評価されるタップダンス・殺陣。

次々と色んなモノが現れ、そのスケールの大きさや、早い展開に、

ただただ圧倒されてビックリ!?

レビュー こんなの見たこと無い!!っという

不思議な70分間でした。

 

  • 不思議の国のアリス展

アリス展

どちらを向いても桜が満開の中、

兵庫県立美術館で開催中の「不思議の国のアリス展」へ

 

「不思議の国のアリス」は イギリスの作家ルイス・キャロルの名作で

誕生してから約150年を迎えていて、初版から毎年途切れることなく出版され続けている

世界的ベストセラー(170の言語で翻訳)

 

神戸会場のみ特別展示されている、ルイス・キャロルの直筆画(アリスのスケッチ)があったり

日本初公開32点を含む貴重な作品があり見応え十分。

 

フォトスポットも作られていて、

帽子スポット

展示されている素敵な帽子を手に取ったり、

それを被って写真がとれるという、帽子好きの私にとっては

ワクワク空間ありでテンションアップ⤴

不思議の国のアリスの世界を満喫しました♪

About Me
持ち前の親しみやすさと、企画制作までこなすマルチぶりでイベント・披露宴などの司会から余興まで あらゆるニーズにお応えします。
【サイト運営中】
http://heart-st.com
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Link
Search
Reader
Mobile
qrcode